茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

シャッターの塗装と単価などの話

2007年3月13日

シャッター塗装 施工前汚れたシャッターの前にいます。 こんな汚れたシャッターでも塗装すると・・・。 シャッター塗装 施工後こんな仕上がりになります。 シャッターは見た目がきれいな方がよいですよね! しかしシャッターは目地がある分、塗装時間がかかりますし、塗料もたくさん使います。 シャッター面積は通常の平場面積の片面で約1.8倍、両面で3.7倍あるとされます。 こちらの写真では高さが3mの横幅が5.5mでしたので、 見た目の面積         3×5.5     =16.5㎡ 実際の塗料量や塗装面積  3×5.5×1.8=29.7㎡ 実に13㎡も違います。ぱっと見た感じでは変わらないのに塗装手間が1.8倍かかってしまうわけです。 だからといって塗装工賃が丸々1.8倍かかるのかというと、そういうわけではないのですが、 ㎡単価で見積を書いたときに、「塗るだけなのにこんなに高いの?」高い印象を持ってしまうかもしれません。 塗装屋さんってなかなか大変なのですよー。 ちなみにこちら、3m×5.5mのシャッター塗装2面。 面積でいいますと、33㎡(塗装手間面積は約60㎡)  仕上がりは日本ペイント 1液ファインシリコンセラにて塗装。 はけ及びローラー塗りで28000円です。 ペンキ屋さんのHPで値段を乗せているところって案外少ないのですね。 みんなの気になるお値段まで出してみました。いかがでしょうか?