茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

「じゃじゃうま」「ツンデレ」「北浦の畔」

2007年3月7日

kasumigaura 現場のポンプ場を塗りに来てます。・・・観光じゃないですよ? 私が今日塗ってるポンプは、北浦の水を揚排水してます。 据え付けた機械の調子がよくないとか、操作が難しいことを、「機嫌が悪い」「じゃじゃ馬だ。」ということがあります。 一方、昨今よく聞く「ツンデレ」とは、恋愛シュミレーションゲームなどで「はじめはツンツンして喧嘩腰だが、仲良くなるとデレデレする、または相手が気になっているのに恥ずかしさのあまりうまく接することができない相手のこと」ということらしいです。 監督さんが電話先に、「この機械はじゃじゃ馬だよー!なかなか扱いが難しいけど、どう使うのー?」といってました。 まぁ、どうやら説明書どおりに動いてくれないようです。 しばらくすると機械も動き出し、だんだん調子がよくなってくる様子で、一件落着したのですが。 私の脳内で「この機械はツンデレだ。」という日本語が完成したのは、言うまでもありません。 そんなどうでもよいことを考えながら昼休みを過ごしてます筒井です、こんにちわ。 今日はポンプ場の塗装に来ております。 ポンプには上下水道用・農事用・水路揚排水といろいろあるのですが、今日来た現場は北浦という湖の水門と直結しているポンプ場です。 茨城って湖多いんです。この北浦、霞ヶ浦の東側に位置し、水鳥もいっぱいいますし、米所としてもなかなかよいところで、鹿島工業地帯が近い割りに自然を感じるよい場所です。 お昼ごはんもぽかぽか陽気の中、風を感じつつ、ひろーい湖と空を感じながら食せる、よい場所なのですよー。 用水路の脇に自然に出た、せりなんかも見つけながら、仕事中に感じる時の流れに、ゆとりを持ちたいなぁと思う今日この頃です。