茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

サイディング目地シール。

2007年3月5日

シーリング部の劣化サイディング目地のシールは切れてませんか? サイディング目地のシーリングは劣化してくると写真のようにすいたり、割れたりします。サイディング目地は、見切りとして施工されます。つまりはサイディングのジョイントというわけですね。 サイディング目地はジョイントと防水の意味もありますが、サイディングボードを守る、緩衝材的な役目もあります。 ひびや割れが起きているからといってすぐにサイディングが壊れることはまずありませんが、冬場の水分の凍結や、雨水の浸入など、残しておくとやっぱり後々問題になりそうなものは、早めに処理しておきましょう。 劣化して割れるような状態は、打ち替えが必要になります。 主な施工方法は、「打ち増し」と「打ち替え」があります。 打ち増しは生きている目地はそのままに、充填する方法、打ち替えは撤去して、新たに打つことです。 サイディング目地はあくまでパネルを抑えているものなので、よほどのことが無い限り、電動工具での撤去はあまりしないと思います。カッターでも切れますし、機械を使ったほうがよい場合もあるので、現場によってまちまちです こういう目地にも気を使う。これがペンキ屋さんのペンキを塗る前の仕事です。