茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

お風呂のカビをカビキラーで戦う。

2007年3月5日

風呂場カビ カビキラー塗布前風呂場カビ カビキラー塗布後 カビキラーでお風呂のカビを掃除してみました。 雨なので、早く帰ってきたので、自分の家のお風呂掃除をしてみました。 恥ずかしながら、ありえない風呂の形をしている私の自宅風呂の、足元パネルを取り外したことがありませんでした。 で、この汚さ、とても見せられるものじゃありませんが、そこは掃除が趣味の塗装屋さん、実験兼ねてお掃除開始です。 カビ取り剤といったら、もう代名詞にもなっているカビキラーです。 こすらずに・・・などと書いておりますが、一般の皆さんの大多数は薬剤を散布した後、擦っていると思いますので、ここは一般的な掃除の仕方でやってみます。 ただ、一つだけ先に申しておきますと、このカビキラー、ホントに擦らなくてもキレイになります。でも擦ると確かに早くキレイになります。でも、擦ると傷がつくので、次のカビのつき方が早くなり、かつ落としにくくなります。 説明どおり、擦らないで、こまめにお掃除するのが一番かと思います。 で、お掃除してみました。カビキラー塗布後、1分待たないで擦る!擦る!たわしでこする。 すると結果は写真の通りです。いかがでしょうか? いろんなカビ取り剤出ておりますし、ペンキやさんが使うカビ滅菌剤なども多種ありますが、安くて便利で簡単で気軽で現実的なカビ取り剤は、こういった塗布型の薬品だと思います。 でも、お掃除は一気に・・・というよりは、こまめにこつこつやりたいですね。 あ、そうそう!お風呂掃除の際にご使用の際には、保護具をつけたほうがよいですよー。 目に入ると危険です。手につくと成分が強いので、ぬるぬるが取れないし、手が荒れます。 カビとりお掃除もやってますので、どうぞ声を掛けてくださいね。