茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[カワラボウ屋根]トタンの塗装もプロの塗装店へ[屋根塗装]

2015年11月2日

こんにちは、土浦の筒井塗装です。 11月になりました。ずいぶん寒くなりました。 塗装店としては、これからは結露がおきやすく、夜露や、もう少しすると霜が降りますので、なかなか管理が大変になって来ます。 頑張っておりますので、これからも応援よろしくお願いいたしますね。 さて、今回はカワラボウ屋根の塗装を行っております。 屋根塗装前2カワラボウ屋根 現状 ブルーのカワラボウの トタン屋根に、 チョコレート色の塗装を行い、 剥がれてしまった屋根です。 トタン材は実は非常に 塗料が付着しにくく、 通常の錆止め塗料では、 このように剥がれるのです。 カワラボウ屋根ケレン中 一度剥がれてしまった塗膜は、 ケレン作業を行い、 剥がれる塗膜は剥してしまいます。 だからと言って剥がれない 塗料まで無理にはがすのではなく、 それを下地と捉えることが出来ます。 2種ケレンと言って、 完全に削る場合もありますが、 下地のさびがある場合ならともかく、 トタン材は薄いので、 問題がなければ、浮いている塗膜だけの 削りだしの方がよいです。 カワラボウ屋根錆止中 錆止塗料にはエポキシ樹脂を使用しています。 トタンは、金属せっけんを作りやすく、 通常の錆止め塗料は付着しにくいです。 もっとも、焼付け塗装面なので、 塗料自体はくっつきますが 密着力が弱いので、目荒らしが必要です。 トタン屋根用の塗料は「ルーベン」「ルーフ」塗料というもので、 通常の塗料を替える必要があります。 カワラボウ屋根塗装中カワラボウ塗装中 カワラボウにエポキシ錆止を 行ったあとは、仕上げ塗装です。 今回は、遮熱屋根塗料の ワインレッドで仕上げです。 塗った時点からつやが出てきますので、 安心ですし、綺麗ですよね。 という訳で、中塗り・上塗りの工程を行い、作業を完了していきます。 屋根塗装は簡単そうに見えて、実際に行うと結構苦労します。高いところから落ちて怪我をする方もいらっしゃるので、無理しないでくださいね。 我々プロの塗装職人が作業させていただきますので、ぜひお声掛けください。 カワラボウ塗装や霧よけなどのトタン材の塗装も受け付けておりますし、一部分でも承っておりますので、 見た目になんだかなぁ、とい方は、土浦の筒井塗装へお声かけください。 茨城県でのお家のメンテナンスは、筒井塗装にお願いいたしますね。