茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[刷毛持て]暑いですねー![遮熱塗料のお話]

2013年7月22日

こんにちはー、土浦の筒井塗装です。 いやぁ、あっついですね・・・。 お家の塗替えというのは基本外なんで、干からびそうです。 本日は、作業員も阿見のほうで屋根塗装しておりまして、 多分へばっているかと思います。 もう一斑は浦和のほうまで、さいたまの原島塗装店さんのお手伝いに 行っております。 私も浦和応援班なのですが、本日は集金のため午後から 土浦へ戻ってまいりました。 ここ数日は涼しく過ごせたのに、仕事を行うときに限って真夏日とか、 もう熱中症になってくださいといわんばかりの陽気で参っております。 さて、最近のお家の塗替えでは、遮熱塗料というものがありまして、塗装すると 表面温度が下がったり、熱の蓄積を遮ってくれるという、 面白い塗料があるのですが、筒井塗装では、基本屋根は遮熱塗料をお奨めしております。 その理由は!・・・、まぁ実際問題、塗っている職人など、自分たちにはよいことないというか、 むしろ照り返してめちゃくちゃ暑いとか眩しいとかあるんですが、 足が熱くないところをみると、やはりかなり効果があるのでは、と思います。 熱の蓄積がないということは、素材の温度変化が低くなるので、物も長持ちすると思います。 お家の中は断熱材などで熱を断ってはくれておりますが、温まってしまうもの、 熱エネルギーを吸収しないという意味では、やはり遮熱塗料を 塗ったほうが快適に過ごせると思います。 自分の事務所や、会社のユニットハウスなどを施工しましたが、 ユニットハウスなんか効果テキメンで、エアコンなしで窓あけてるだけで過ごせるんですよ?! 今まではホントにサウナみたいで、一度温まってしまった事務所はなかなか 冷えません。 それがなくなっただけでかなり快適なんですよー!お奨めです。 でも、お高いんでしょう?と、言うことなかれ! 遮熱塗料というのは、我々が塗る塗料の違いだけであって、 施工内容などはあまりかわりません。 新しくできた塗料なので、単価設定が高くできておりますが、 私たち末端の塗装店では、塗料の金額が違うだけで、 施工内容は一緒なので、金額も大きく違いません。 一斗缶一本で15000円近く違っても、㎡単価あたりでは100円違うかそこいらなので、 当店のような直接施工店にお願いする場合は、他のリフォーム店より かなりオトクかと思います。 まぁ、高くならないわけではないので、 通常の塗替えと比較してしまうと割高ではありますが・・・。 お家、特に2階が暑いなーと感じるお家には、 屋根や壁は遮熱塗料で塗替えするのがよいと思います。 エアコンの電気代もオトクになりますしね! 部屋の温度って2度下がると、かなり快適なんですよー。 屋根の表面温度自体は15度~20度違うこともしばしば。 断熱材が入っていても、熱を吸収する素材では、やはり温まってしまうので、 熱を遮る仕組みを持つ遮熱塗料で塗り替えるのが良いかと思います。 エアコン室外機単体に塗って、温まらないようにする、って方法も取れますので、 色々な使い方のできる遮熱塗料で、ぜひ塗替えを検討してみてくださいね。 お家の塗替えや、ちょっとした塗装のことなら、 土浦の筒井塗装へお声かけくださいね!