茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[新装開店?]会社外壁塗りました。[塗装実験?]

2012年11月10日

こんにちわ、土浦の筒井塗装です。 屋根や外壁の塗替えは、茨城の筒井塗装へご相談くださいね。 さて、土浦の住宅地でひっそりと経営しておりましたが、塗料の数が増え、虫掛の国道6号ランプの近くに移ってからもう5年ですよ! 早いですねー。おかげさまで、相変わらずですがひっそりと経営しております。 筒井塗装塗替え前。筒井塗装、塗替え前 工事日程が忙しいですが、作業が早く終わったりと、 空いている時間ってのはどうしてもできちゃうので、 みんなで外壁を塗り替えることになりました。 左側はもともとSKのセラミクリーン、 右側青色の壁は、 大日本塗料のVトップ1液マイルドで塗装してあり、 塗装実験も兼ねていたのですが、 5年もたつと色が褪めてきてまして、 塗装店の外壁じゃないよなーなんて思っておりました。 で。 筒井塗装塗替え後。 こんな感じになりました。 うーん、窓枠サッシは白で枠取れば良かったかなー? 足場は脚立、養生を施し、外壁洗浄も、清掃もなしに、色だけ変えようとバタバタ塗りました。 現場帰りの作業員、5人で1時間弱。 もしこのやり方とスピードで現場を納めていったら、 2年後には1部上場しちゃうんじゃないかというくらいの施工スピードです(笑) 普段の現場もこれくらいノリノリで作業したいです・・・。 はたして、塗装店の外壁が素地調整なし・洗浄なし・1回塗り、仕上見切りなしという状態で大丈夫なのか?という話しもないわけじゃありませんけど・・・。 材料は他の現場で余った塗料で、ほぼ捨てる予定だったSKの1液マイルドウレタンの7分つやです。 こうやってみると結構きれいなのが、心が痛い。 実は、外壁をダークブラックの5分つやかディープグレーにしようか、と考えていたのですが・・・、 私「オレンジと黒とグレーどれがいい?ディープグレーでいいy」 全員「オレンジがいいです。」 私「えー、でもさー」 全員「オレンジにしてください」 私の提案が全力で全否定です(笑) 一応、筒井塗装の取締役で、普段、営業先で色を提案する仕事をさせて頂いているのですが、社員全員の反対を受けるとは軽く凹みます(笑) でも、塗り終わるとかなりいい色です。真っ黒くして人気居酒屋のようなきれいな外壁にしたいなと考えていた私も、一安心です。 あとはこれがどれくらいきれいな状態で維持されるか、塗料にかけます! こういったきれいにすることに心がけるというものは、お金をもらうとかではなく、自分の家だったらどういう施工にするかとみんなで考えることが大切だと考えております。 たまにミスもしますが、お客様の合格点をもらえるように、日々頑張っておりますので、ぜひ筒井塗装を応援して下さると幸いです。 お家や建物の塗装のことなら、ぜひ土浦の筒井塗装にご相談くださいね!