茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[設備塗装]錆止め作業や美観の維持も行います[プラント塗装]

2012年8月19日

こんにちは、筒井塗装です。 錆止塗装やプラント工事も土浦の筒井塗装へご一報くださいませ! さて、プラント工事、と聞いて、一般的にはなじみがないと思います。 プラント工事の錆止塗装 一般には、鉄骨塗装や ポンプの塗装のことを指しますが、 普通のおうちの塗替えと違って、 劣化が激しく、保護するための 塗装を施すための工事です。 一般住宅は、「建築用塗料」といわれるものに対し、プラント工事では「防食型塗料」というジャンルのものを使います。 実際には中身なども、塩分に強かったり、ガスに強かったり、酸性に強かったりと、さまざまな能力があり、 できれば、プラント用の塗料を建築に使ったほうが、長持ちすることもあります。 当然金額も高くなってしまうのと、現実的には住宅塗装でそこまで耐久性を要求されるような現場が少ない、 しいてはそれを望む金額での需要供給が成り立たないと言うこともあって、 お家で使う塗料というのはもっぱら建築用、と言うことになるのです。 プラント錆止塗装 仕上がり具合はこんな感じです。 まずは錆を電動工具と 手作業で落とし、 防錆塗料を塗り、 上塗り塗料で仕上げる。 一連の作業は、住宅塗装も変わりありません。 プラント錆止塗装 鉄骨なども、錆びては塗り、を繰り返された、 下地処理をサボった現場は、 なかなかきれいになりません。 電動工具とてケレンで、ひたすら削りだし、 錆止め塗料を塗りこみ、 上塗り塗料できれいにする。 これは本当に疲れる作業で、 狭いところでの電動工具は、怪我の危険もあるので、 集中力も必要です。 プラント工事の錆止塗装 で、仕上がるとこのように、 きれいな表面になります。 水や油や食品、土や石などを、扱う プラントの工事は、塗装職人にとって、 大変でもやりがいのある作業です。 長持ちさせるためには、常にメンテナンス。 その保護をするための、塗装。 やはりこれは、きれいに長持ちさせる、という住宅工事はジャンルが違います。 素材を保護する、品物を守る、傷んだ品物を復元する。 こういった作業には、やはり人の手を加えなくてはいけないと思います。 当然塗料のことをわからないで、ぺたぺた塗るだけでは意味がなく、 そうして傷むのか、どうすれば保護できるのか、といった、素材や塗料の知識も必要になります。 それに加え、塗料以外の方法も頭にあり、一番ベストな作業を行うということも大切になってきております。 筒井塗装は、コストや費用対効果に対し、可能な限り最大でいられるような能力を常に研究していきたいです。 当然プラントだけでなく、おうちの塗替えにおいても、 お客様のご予算の範囲で、最もよい塗装のプランニングする、きれいで長持ちするには どうしたらよいかを考える、そんな塗装店になりたいと考えております。 塗装するにあたって、「自分たちの作品をそこに作ってくる」位の気持ちで、 頑張っておりますので、どうぞ応援よろしくお願いいたしますね。