茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

内装の塗装と防塵塗装

2007年2月18日

ニス塗りなどの内装塗装と床の防塵塗装です店舗防塵塗装前店舗防塵塗装後 元請様の焼き鳥屋さんの店舗内装で、木部はオイルステインにて着色およびニス仕上げ、建具はステイン仕上げ、床は防塵仕様ということで、作業してきました。 工期があさってで、塗装可能日が今日。 ・・・あさって?・・・で、今日? あの、正式な乾燥時間が取れないのですけど・・・。乾燥以前に、大工さんが終わっていないのですけど。 ステインとは着色のことです。油性のオイルを使って、色素を浸透させ、無垢木部をいろいろな色にすることができます。 ニスはいきなり塗るように思われますが、着色した後、サンディングシーラーを下塗りに塗り吸い込みを止め、ペーパーを当てて、塗装します。 美装という意味では、塗装できる程度に乾けば作業できるのですが、問題は後半の防塵塗装です。 乾く乾かない以前に大工さんの作業が終わっていないので、無理やり時間になったら退いて頂き、荷物を全部退かして、掃除し、吸い込み止めのシーラーを塗装し、塗っていきます。 あまりに時間が無いので、アクリルの超速乾の塗料を使います。 これが車など、強度の必要なところでは使うのは考えてしまいますが、室内の美装ということで、材料は室内用。 塗装方法は普段より集中して、飛び散らないようにゆっくり素早く(矛盾してる?)仕上げていきます。 ・・・おっ飛ばしたり、退いてもらったり、ごめんね、大工さん。 おかげでなんとかみられるようになりましたが、いろいろな作業員が同時に進行する現場は、種類にもよりますが、 限度があると思います。悪いわけではありませんが、落ち着き無い現場は仕事も粗くなる気がいたします。 世の中工期で動いているのは十分理解しておりますが、少なくとも、住宅塗装をお考えのお客様には、せかせかした施工をお奨めしたくありませんね。 仕上がってはおりますが、明日終わらなかった建具等が入るそうです。お疲れ様です。