茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[雨漏り検査]屋根裏に登ってみた。[防水工事]

2010年9月10日

こんにちわ、茨城の筒井塗装です。 茨城での塗装工事なら、筒井塗装におまかせくださいねー。 さて、塗装工事ばっかりではありません。 当店は防水工事業も行っております。ちゃんと営業許可もありますので、 ベランダのような小規模から、大型ビルの防水工事や官公庁防水仕様まで、 トータルで防水工事ができますので、どうぞお声掛けくださいね。 雨漏り雨漏りチェック中 今回は先日の大雨で 瓦屋根から雨が漏った というおうちへ、 雨漏りのチェックに行きました。 押入れなどの隙間から、屋根裏に登ることができます。 ちょっと埃だらけになりますが、頑張ってもぐりますと。 屋根裏の様子。屋根裏の様子。 スズメバチの巣があるじゃん! 死んだ!俺死んだよ! そう思わずにはいられない! 屋根裏にはよくいたりするのですが、 さすがに潜った目の前にいたのには 面食らいます。 しかし、どうやら過去の巣だったようで、どうも蜂の気配がないのです。 ほっとしながら、再び雨漏りの状態を確認します。 トカゲのように屋根裏を這いつくばって、進むと。 雨漏り雨漏り状態 屋根の野地板が 黒く腐食していて、 そこから雨が伝っている のがわかります。 瓦から直に入っているわけではないのですが、 ルーフィングシートの防水効果はないようです。 というか、シートが破けているせいか、結構前から水の浸入があったようで、 野地板の傷みが激しく、簡単な補修という訳だけにはいかなさそうに見えます。 しかも一箇所だけじゃないみたいですねー。 雨漏り雨漏り 別の場所の野地板。 雨が染み込んできています。 古いおうちになってくると、 完全に雨を防ぐというより、 染みても家の中には雨が入ってこないという、 構造的に水が逃げたり、乾燥しやすくなっていたりするものなのですが、 一箇所に集中すると、それが逃げられず雨漏りになることがあります。 とりあえず、応急的にはコーキングで抑えることができますが、 できれば屋根を取って、ルーフィングシートの張替え、 可能であれば野地板の交換や、瓦の吹き替えまでできると絶対に安心なのですが。 古いお家なので、手やお金を掛けたくない、けど雨漏りは止めたい、 という要望なので、安く、かつ雨漏り箇所を確実に防ぐ方法を取れればと思います。 通常、雨の漏っている箇所を探すには実費負担という形の有料で見させて頂いているのですが、 こちらは雨の持っている箇所が大体予想でき、また屋根塗装をお受けしたことのある お家でしたので、費用は頂きませんでした。 また、検査したその場でノートパソコンでチェックできるので、自分もお客様も安心できます。 結構便利になりましたよねー。デジタル品って。 もし茨城県内で雨漏りでお悩みの方がいらしゃいましたら、土浦の筒井塗装がお伺いいたしますので、 お声掛けのほうお願いいたします。 参考金額:雨漏りの確認 屋根面・室内からの目視:無料 屋根裏チェック(入る場所ある場合・道具要らない場合):無料 屋根裏チェック(入るところない場合・道具いる場合・点検口製作):5万円~ 放水試験(放水して擬似的に雨漏りさせ、水の進入口を探す方法)2万円~4万円 高所作業車での昇降(6m以上~12mまで、車おける場合、お客様同乗可)2万円 コーキング処理:1万円~ ルーフィングシート交換(1箇所) 5万円~ 瓦屋根からカラーベスト・コロニアル吹き替えなども可能です。 防水工事のご相談も、筒井塗装にお願いいたしますね。