茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[刷毛持て]大きな流れに身を任す?[大きな流れに身を任せる]

2010年8月22日

こんにちわ。茨城の筒井塗装です。 おうちの塗り替えは筒井塗装へご相談くださいね。 さて、六曜って聞いてわからなくても、「大安」だとか「仏滅」だとかは聞きますよね。 皆さんは結構信じてますか? ってか、信じるもなにも、それで世の中動いてたりするので私は結構気にしたりします。 特に建築に携わるものとしては、わざわざ仏滅に作業開始することはしなかったりします。 最近は工期の都合もあるのであれですけど。 この日を見るって結構重要なのですよね。 吉凶をみるとなると迷信な部分ってあると思うんですが、大安はよいとか、仏滅は悪いとか、 友引に葬式を嫌ったり、先勝だから午前中に動こうとか、こういったことはあるかと思います。 あんまり私生活では気にするほうではないんですが、やっぱり工事関係だと大安に入りたいとか、 少なくともダメな日に入りたくはないなぁなどと思うわけです。 塗装店としてよくみるのは日取りより天気ですが、天気もこれまたわけわからない相手ですから、 抵抗するのではなく付き合っていく、という考えなんですよね。 日を観る、というより、大きな流れに身を任せてできるときにできることをする、というスタイル。会社としては利益を出さなきゃいけないわけですから、なかなかこの考えでいくことは難しいのですが、やっぱり天気や日取りをみて、お客様や人のお付き合いを大事にしたいと思うんです。 塗料を塗って人の輪を創り、鮮やかに塗り替える。そんな職人でありたいですねー。 大きな流れに逆らわないように、細くとも長いお付き合いができるように頑張ります。