茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

移動総距離240㎞って。

2007年2月5日

はい、1日の大半を車を運転していた筒井です。 今日のお仕事は・・・ 朝9時に水戸のスポーツショップ店舗の屋根をお見積に行きました。 しかし、その最中に壊れたOSを必死に直したパソコンに入れるべき見積ソフトの会社から電話が。 「あいにく予定がいっぱいで来週過ぎないとそちらにお伺いできないんですよ・・・」 「来れないなら、パソコン送ってもいいですかね?」 「はい、でも今日届けばきょうできるんですけd・・・」「わかりました、今から行きます」 そんなわけで、水戸から東品川までノートパソコンを輸送する事となりました。 必要だってのもあるのですが、どちらかというと車に乗っていたかったって話も半分あったり、ソフト会社の社長様と業界情報をお話したり、最新のアップグレードを入れてもらったりと、しっかりと仕事をしておりました。 時間が余ってる間にビルの谷間を眺めてきましたが、きれいな反面、塗装できる物質もずいぶん減ったと実感しました。 人の手のメンテナンスだって必要なものもいっぱいありますけど、塗装されているものは多くても、塗り替えて長持ちさせるという概念にとらわれない物質も出てきているのも確かです。 当然逆に、塗装に限らず、人の手を加えたほうがよいものもいっぱいあります。 塗装に携わっていますが、塗装だけの知識ではこれからはだめですね。 建築物って本当に難しいものなのですね。勉強しなきゃ。 ・・・え、なんかかっこよさげなショップがいっぱいありますけど・・・? 品川駅に軽いカルチャーショックを受けて帰ってきたことはここだけの秘密です。