茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[屋根塗装]縁切りがどうして必要か[縁切りについて]

2009年11月18日

屋根塗装に定評のある茨城の筒井塗装です。 さて、本日は屋根塗装における縁切りについてです。 縁切りって大切なんですーといっときながら、このサイトを確認していたら、屋根塗装のカテゴリに縁切りについて記述がなかったので、ちょっと取りまとめ始めました。後々まとめますので、今しばらくお待ちください。 瓦やコロニアル、カラーベストの状態瓦やコロニアル、カラーベストの状態。 屋根はこのように構造しています。 この屋根の状態に塗装をするわけです。 塗膜は屋根材に密着します。 しかし、膜を作ってしまうので、 隙間を埋める事と同じ意味になります。 塗装後の縁切りしない状態塗装後の縁切りしない状態 こういった状態になってしまいます。 毛細管現象といわれる、 ちょうどティッシュが水を吸い上げるような 状態と同じ事が屋根でも起きます。