茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[外壁塗装]日本ペイント ファイン浸透シーラー塗ってます![素地調整]

2009年8月16日

外壁塗装なら、茨城の筒井塗装へ! さてさて、ここ最近更新が滞っております。すみませんー。 暑くて、仕事も忙しくて、へばっているのでパソコンに向かっておりません・・・、 いや、向かってはいるんですが、なかなかブログ記事にならなくて。 ・・・動画やら画像やら眺めていて時間がないなんてことはアリマセンヨ? ファイン浸透シーラー塗装中ファイン浸透シーラー塗装中。 日本ペイントの、ファイン浸透 シーラーを塗装しております。 この塗料、結構シャブシャブな塗料で、 塗ると一気に吸い込みます。 吸い込み止めが目的だから都合はいいんですが、 追っかけ塗装という方法で、 すぐに2度塗りする作業をしております。 この塗料のおかげで、下地はばっちり作れるのですが、どう見ても2回塗りをしないとおさまりません。 吸い込みも激しく、しっかり塗っているので、予定より4缶も多く使っております。 合計使用本数が13缶と、なかなか大量です。 現在は弾性フィラーの塗装も始まったのですが、すでに5回塗りが確定している中での作業です。 実際は下塗でも2回くらいは回りたいので、おそらく7回塗りになるのではないかと思います。 よく「3回塗りをきちっとやります」と、さもきっちり 施工しているように思いますが、下地の状態によっては、 このように何回でも塗っていかないと、きれいな仕上がりににはなりませんし、 きれい以前に密着の問題があります。 しかも、すいこみや色ムラなどを考えると、何も3回塗りという工程は、 あくまで標準的な作業であって、カタログに縛られず、 「きれいに塗る作業」をする上では、ここはメーカーカタログではなく、 塗装職人さんの腕や塗装作業員の塗膜技術面になってくると思います。 かといってカタログ無視や膜厚無視ということではなく、やっぱり適した作業内容というものが 書面には出てこない技術として存在しているとおもうわけです。 何も塗料を塗っているだけなら楽しいし、誰でも出来る作業だと思うんですが、 塗装によって代金を頂くという作業は、こういったところを理解していないといけないと、 日頃感じております。 筒井塗装は日々頑張って塗料の勉強をしておりますので、どうぞお声掛けくださいね。