茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[屋根塗装]屋根塗料のサンプルを作ってみた[遮熱の色が違うという問題]

2009年7月30日

屋根塗料の塗装サンプル屋根塗装における塗料サンプル 屋根塗装に定評のある筒井塗装です。 さて、写真は屋根塗料の塗装サンプルです。 よく見ていただくと、色が違うと思います。 3色あるかと思います。 実はこれ、色の発注は2色だけです。 一体どうしてこういうことが起きるのでしょうか? 事の発端は、2年前。 遮熱塗料で塗装した屋根が、「緑色」になったという結果に。 メーカーに相談して、塗料サンプルをもらい、実験することにしました。 写真は左から、黒・遮熱黒・ナチュラルグレーという塗料色です。 とりあえず塗ってみたところ、使い勝手に差はありません。 しかし、遮熱の黒が、どう見てもグレーです。 近くで見ると深緑。 これは遮熱塗料の売りである、遮熱顔料の効果を出すため、 熱吸収の高い黒顔料ではなく緑の顔料を使っているということ。 まぁ、それは遮熱塗料ですからそれはいいのですが、問題は、 「黒を注文して黒を塗っているのに、緑になったら困る」 という点です。 だって、塗装店がメーカーのカタログを持っていって、 「遮熱タイプの黒にしましょう!」 と打ち合わせといて、塗ったら緑になっちゃったら、お客様も塗装店も、困りますね?! ・・・実際、クレームこそ起きませんでしたが、 そういうことが起きているわけですから、 塗装店としても黙ってすごすわけにも行きません。 というわけで、 「同じ黒でも、遮熱タイプの色は少し違います」 というサンプルを作ってみたわけです。 屋根塗装、特にコロニアル屋根の塗装の際には、 見積段階からこれをもってお伺いできるようにしたいものですね! お家の塗り替えなどご検討でしたら、 塗料の疑問を常に研究しております、 筒井塗装にて、塗り替えのご検討をお願いいたしますね。