茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[刷毛持て]よく何屋さんやってるのって聞かれます[本業をしっかりやってます]

2009年5月21日

おかげさまで、お見積が時間かかるほど詰まっております。 仕事もいっぱいこなしてますが、まだ余裕ありますので、 塗装のご相談は筒井塗装にお願いいたしますね! 塗装屋さんって、結構なんでも屋さんなところがあって、それは建築関係だけ、というわけではありません。 逆に、他の人との付き合いがあれば何でも仕事になるんでしょうけど、 ○天気に左右される ○時間に左右される ○日光に左右される ○都合に左右される ということを考えると、副業しなくても副業的発想になるわけで。 しかし、私筒井はほんとよく、「何屋さんですか」と聞かれます。 ・・・ペンキ屋だってば。 そんなわけで、見積がこなせておりませんが、今は机の上で見積しながら連絡待ちです。 ・・・納品してもらったアニメが、お客様の修正があるかとか、合格してるかどうかとかいう。 何の仕事してんだ私w 今日のこの物件は、副業というよりは一銭にもならないので、ボランティアとか雑用感覚なんですが、 とりあえず奥さんのお世話になっている映像関係なのでお手伝いをば。 先日のデザインフェスタでヘッドセットマイクを借りちゃったと言うのもあるんでやってるわけなんです。 仕事をしていて思うのですが、営業嫌いだったり、人と話すことが苦手だったわりに、 交渉ごとが好き(下手だけど)だったり、人の世話するのが好きだったりと、 営業肌なんですよね、わたし。 結構どんな仕事についてもやっていけるような感じがしてます。 数字だけを純粋に叩かれちゃうと、クビラインの営業社員なんでしょうけどね。 そういう意味では仕事は嫌いんじゃないんだと思います。 いや!可能な限り働きたくはないんですけどね!? 働くのが嫌なんじゃなくて、無機質な働き方をしたくないと思っている感じです。 たとえば本業の塗装工事。 塗るだけなら自分でなくてもいいんです。塗るだけの方が楽ですけど、 きっと塗装職人として塗り続ける人生は自分に合わない感じがしてます。 最近見積から工事終了、精算まで自分でこなしていて、 自分の手にかけた建物が、ランドマーク化していくことがとっても気持ちがいいです。 当然、みんな見てもらえる建物にミスがあってはいけないので、 真剣に取り組みますし、エラーがあったままほっとくわけにも行きません。 そういった、「塗装の仕事を楽しむ」という方向性が見えてきたような気がしてます。 仕事を始めたばっかりの、元請の現場監督と喧嘩を吹っかけられてこられるのを 我慢したまま、仕様の間違った図面のままの塗装工事をしていなくて済むんです。 正直会社や自分としてはまだまだ大変な状態なんですけど、いますごく 塗装工事に携わっていることが楽しいんですよね。 それをしっかりやっている間に、やれラジオだ、撮影の仕事だと楽しみつつ仕事が 手伝えれば、なおいいなと感じています。 ・・・ここ最近はそっちが先にありきで、なんとなーくで仕事を回していましたけどw まぁ、工事もせずにゴミの片付けをしてあげたり、農作業してたり、映像のディレクションを手伝ったりと わけわからん経験を、友達に語りながら飲んでりゃ、何屋だよって突っ込まれますよね、そりゃ。 5月で決算を迎える筒井塗装ですが、来期からはちょっと、「うって変わって」な筒井塗装を 発揮できるかと思いますので、ぜひ今後の筒井塗装にご期待くださればと思います。 塗装の仕事が楽しいと感じる私にぜひ、工事をやらせていただきたく思います。