茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[屋根塗装]下塗り作業しております[シーラー+タスペーサー]

2009年5月13日

屋根塗装に定評のある茨城の筒井塗装です。 屋根下塗り中屋根の下塗り中 さて、本日は屋根の下塗です。 笠置やグシ・水切りやケラバなど、 鉄板で出来ているところは、ペーパーをあて、 錆止め塗装をしております。 下塗が終わってから、タスペーサーという縁切り緩衝材を挿入します。 屋根縁切り中タスペーサー挿入中 この縁切用タスペーサー、 作業的には下塗後に挿入するとなっています。 下塗塗料が溶剤系の場合や、水性下塗り材でも、溶剤が入っていると、溶けてくっつく時があるからです。 しかし、下塗りが屋根の隙間に入って乾かない、なんてもこともあるので、 場合によっては下塗りのときに挿入する場合も ありかなと考えています。 ちなみに写真では下塗前に挿入しております。 ここに、下塗材を浸透させて、乾燥してから屋根の上塗塗料を 塗装していきます。 作業的には結構簡単です。が、結構危険な屋根塗装。 素人さんは無茶しないようにしてくださいね。 代わりに筒井塗装が屋根塗装を承ります。 屋根塗装ご用命の方は、茨城は土浦の筒井塗装をご指名ください!