茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

[刷毛持て]停まっているバイクですっ転びました[渋滞対策の代償]

2009年4月10日

筒井塗装は、茨城の土浦市で営業している塗装店です。 タイトルのすっ転んだ内容はあとにして、皆さん、火にはお気をつけください。 塗装店として一番怖いのは火事です。 材料が燃えやすいとかそういうこともあるんですが、火事はすべてを奪い、 何もなくなりますから気をつけなくてはいけません。 最近もまだ乾燥していますので気をつけてくださいね。 今日は会社の近くで火事がありまして、バイクで確認に行っていました。 父が消防団の団長をしていたこともあり、消防車のサイレンが聞こえたら、 どこで火災があったかを確認するようにしています。 そして今日あった火災は自分の会社の近く。 正確には川を挟んでいるので全く影響はないのですが、 煙が流れてくる距離で、あまり安心は出来ません。 しかも、普段協力関係にある塗装店さんが橋の工事をしている 現場のすぐ近くだったので、確認をかねてバイクで現場へ。 消防車が次々来る中、道をふさぐ路上駐車の車と迂回した車の渋滞が始まっています。 警察官が数名で迂回指示を出してますが、交差点を無視して入る車ばかり。 そこで、バイクを生かして警察官を呼びに。 「向こう側の交差点を封鎖しないと、対向車と路上駐車の車で道がふさがりますよ!!」 と迂回指示を警察官につたえ、入り込んでくる車に戻るように迂回指示を出してました。 一方、建物火災の火が飛び火して河川敷の草むらを燃やしています。 消火隊に河川敷側に火が入ったことを伝え回ってもらいました。 こういう時バイクは楽ですね。小回りがきくのが良いです。 一段落したころ、塗料店や社長から確認の電話がきたり、ついでに塗装店さんにも電話しました。 当店はまったく問題ない距離ですけど、なぜか身体はいろいろと動いてしまいました。 本社に戻り、社長達に状況を伝えて安心したときです。 バイクの片側に身を乗せていた私がバランスを崩し、後ろからバックドロップ。 普段なら体も動くのに、ヘルメットを膝に載せていたので身動きがとれず、 会社のトラックと金属材のある砂利に、受身も取れないまま全力で背面ダイブ。 スキューバダイビングのバックロールエントリーのような格好でバイクごと倒れました。 頭は打たなかったものの、右ひじと背中を強打しましたよ。 いったぁーい。 かっこ悪いことこの上ない。何もないところでただコケる。 しかも背中から。 痛いし情けないしでぐんにゃりして家に帰ってきました。 打ちつけたひじが、まだ痛いです 人の役に立つことをしても、自分が怪我してるんじゃ意味ないですね。 まず身の安全を確保することが大切とよく言いますが、ホント自分の安全対策をきちっとすべきでした。 うーん、何も勉強を実学させてくれなくてもいいですよね、こういう痛いのは。 ちょっとここ最近ついてない筒井です。