茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

描いてもらった私がかっこいい件について。

2008年7月25日

最近のコミュニケーションはメールと人のブログのコメント作業。 明らかに引きこもり街道まっしぐらな筒井です。 塗装なら筒井塗装へ(のらねこスタヂオ ごんち</a>作)” style=”float:left;”></a>住宅の塗装なら、筒井塗装へ!</a>
とあるブログで、
「ぺんきやさん(私のハンドルネーム)を書いてみよう」
という流れで<a href=のらねこスタヂオのごんちさんに描いて頂きました! いやぁ、嬉しい限りです! なんか刷毛が武器レベルな大きさになってる気もしますが、そこはほら、いろんなところが都合よく補完されていくものなんです!(笑) さて、住宅塗装(といろいろなこと)を一生懸命やることに定評のある筒井塗装、 2年ほど前の夏休みに、ごんちさんを茨城に呼びつけまして、 強制的に「塗装業職業体験週間」をして頂いた過去があります。 それからというもの、まぁ遠いながらもあれこれ 遊んだり手伝ってもらったりしているわけです。 なんか嬉しいですよね、ネット上で連絡取り合っている人たちは近い感じがしますが、 実際会うと、お互い遠いところ住んでるよねーとしみじみ自覚したり、 昨日あったような感じがしても、もう数ヶ月、数年たってる感じがしたり。 それでもネットを使う便利さを考えると、「つながっている」ネットがなかった時代はどうしてたっけ?と思い出せないくらい便利です。 さて、イラストはセンスだ、なんていいますが、うまいもんですよね、イラスト。 私が絵がダメなもんだから羨ましいったらありゃしない。 なにかとイラストのお仕事って重要なんですよね。どんな時も絵を描けたほうがいいと、結構真剣に悩んでたりします。これから活字離れがさらに進むと思うので、アニメーションやマンガ、イラストは絶対必要だと思います。 目で見てわかる、理解できるという発想はとても大切だと思います。・・・まぁそれが書く人にとって美化されている可能性も否定できないのですけどね。 この絵のように、塗装なら俺に任せろ!といえるように日々精進したいと思います。