茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

建具などのウレタンニス仕上げ。

2008年6月9日

電話でのこと。 「筒井さん、次の現場の草刈りの件ですけど・・・。」 ・・・建築塗装店の(有)筒井塗装です。こんにちわ。 ニス仕上げ着工前。室内 天井ニス仕上げ着工前。 室内の天井や壁、建具などの木枠のニス仕上げの現場、 着工前の写真です。 さて、この現場、仕上がりはどんな感じになるでしょうか? 天井 ニス塗り施工後。天井ニス塗り施工後。 こんな感じできれいになります。やはり新築はいいですねー。 木部は  ペーパーあて、       サンディングシーラーを塗装後、       再度ペーパーあて、       ウレタンニス仕上げ。 で、こんな仕上がりになります。 キッチンカウンター 塗装前。カウンター塗装前。 キッチンになるであろう、 カウンターの塗装前の状態です。 現場が大工工事が終わらないので、 先に塗装をしてほしいということでした。 カウンター塗装後。カウンター塗装後。 カウンターの塗装も同じように、 ペーパーあて、 サンディングシーラー塗装、 ペーパーあて、 ウレタンニス塗装×2回くらい な塗装でこんな感じになります。 ウレタンニスだけでもきれいになりますが、そのためには5~6回塗りこむ必要も出てきます。 また、希釈できる塗料でないと、ピカピカではなくごてーっとした仕上がりになります。 木部の塗装は私自身はあまり得意でないのですが、当店の職人さんはさすが腕がいい! 経験年数60年以上も伊達じゃない! ・・・できましたら、弟子も育てて頂きたいのですけど・・・(笑) こんな感じで塗装工事、室内のニス塗りや床のウレタンニス仕上げなどもやっております。 ワックスがバリバリになってしまって見苦しい方、 新築の床のきれいさを復元したい方、 新築までのきれいさまでは下地の影響を受けますが、 ニス塗装だけでもだいぶきれいに蘇りますので、 ぜひご検討ください! 最近は水性でVOC(揮発性有機溶剤)がゼロや少ない塗料を、 使う必要がありますが、塗料を選択しないで済む、 安全なものをメーカーさんに作っていただきたいものです