茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

水槽など水の入るもの、塗装してます。

2007年12月29日

伊達巻は一人、一日、一本まで!! 2007年、最後の伊達巻の食べ納めがおわった、筒井です。 伊達巻買ってくるとお正月までもちません(笑) さて、筒井塗装では住宅塗装もさることながら、防錆処理が得意としております。 水槽塗装承ります。水槽の防錆塗装承ります。 すぐに錆びてはいけない、 実験施設用の水槽の内部塗装だそうです。 直径1.5m、深さ2mと大きなドラム缶状のタンクを 防錆塗装しています。 水没面なので、鉛系ではなく亜鉛粉を使います。 (本当はエポキシ系の下塗り材の方がよいですが、塗装仕様がありますので亜鉛末で。) また、上塗の際、塗装処理がしないですむ、有機無機ジンクリッチペイントを使います。 ジンクは無機系なので、上塗時には処理が必要になっています。 しかし、樹脂の有機系ならその工程を短縮できます。 また有機系が塗料の上につくのにたいして、無機系は塗料の上にはつきません。 有機無機ジンクはその欠点を補っている塗料です。 ・・・まぁ、それでも塗膜があると、つきにくいのですが。 今回は黒皮まで剥いて鉄面を出しているので問題はありません。 そのままジンクリッチペイントを塗り、乾燥後、JWWA水道規格用塗料を塗ります。 水槽塗装後、乾燥中。水槽塗装後。 塗装仕様は次の通り。 下塗:大日本塗料 ゼッタールEP-2 上塗:大日本塗料 エポニックスWP-ST 冬型 寒いと乾燥時間が一気に延びるので、ジェットヒーターなどを使いたいです。 ・・・あったかいし。 このタンク、起されていたらきっと有機溶剤中毒をおこします。 有機溶剤ガスは比重が重いので停滞しやすく、空気循環がないタンクの中では中毒を起しやすいです。 比重が重い空気をにがさないと、今度は窒息(酸欠)の状態にもなりかねません。 横向きにされているので、いきなり窒息の危険はありませんが、 それでも塗装作業は有機マスク着用で行います。 こんなちょっとした塗装でも、命の危険がありますので、 出来ましたら塗装店にご依頼くださいますようお願いいたします。