茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

設備塗装もお任せの筒井塗装です。

2007年12月13日

ドグマへ荷物を降ろす方法。ターミナルへ荷物を降ろす。 キリ、キリ、キリ。 もう、どれくらい鎖を回しただろうか。 クレーンを使い荷物を下げ終わると、隣の階段を使い、地下に降りていく。 深い。階段を下りるだけで一苦労だ。 地下なのに、設備の放熱でそれほど寒くない。 モーターの大きな音だけが不快だが。 黙々と準備を進め、道具を持つ。 ・・・さぁ、始めようか。 ポンプ塗装は筒井塗装へ!設備塗装もお任せの筒井塗装です。 設備塗装もお任せな筒井塗装、地下施設の設備品の塗装も得意です。 住宅などの無機窯業材質に比べ、無機鉄鋼材は塗料の乗りが素直です。 手抜きをするとすぐ剥がれる、丁寧に作業すると、きれいで長持ちしてくれる。 こういう素直でまっすぐなの、よいですねー。 無機窯業材質はいわばツンデレというか、 「それくっつくの?!」 とか 「なんでこれくっつかないの?!」 といったことが多いです。 まぁ、私個人はどちらかというと住宅工事のほうが好きなんですけどね。 外壁塗装と比べると、塗装工事における塗料価格も大きいのですが、使う塗料が安いというか、「規格もの」なので、高性能とか高機能という選択枠がありません。 塗装が終わるとメンテナンス時期が来るまで施設に入れないので、結果がタイムカプセル状態です。 どれくらい長持ちしているか、それも楽しみのひとつだったりするんですけどね。