茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

屋根塗装のためにセメント瓦を洗浄してみた。

2007年11月26日

塗料メーカーに注文が出したくても、朝9時にならないと材料の注文を受け付けてくれないので、室内気温14℃の室内でパソコンをしている筒井です。事務所内なのに、ベンチコートきてパソコン打ってマス。寒いっ! さて、住宅塗装を行っておりますが、今回は瓦屋根の塗装も行うので、先日洗浄作業をしてきました。 セメント瓦の洗浄前。セメント瓦屋根、塗装前です。 コケがびっちり生えてます。 セメント瓦は、表層にコケや藻が生えはじめたら塗装したほうがよいと思います。 で、塗装する前には、高圧洗浄でコケを落としましょう。 最近ではバイオ洗浄やら薬品洗浄もありますが、高圧水で物理的に撤去してしまうので、バイオ洗浄などをすることはあんまり必要がないかも知れません。 当然、洗浄薬品な訳ですから、やらないよりはやったほうがよい、とお勧めすることもありますが、お客様がそこにお金をかけることもないかと筒井塗装は考えます。・・・だって、洗浄とは言いますけど、「表層の撤去」ですもの。 で、高圧洗浄を行った屋根です。 セメント瓦の洗浄後。セメント瓦屋根の塗装前素地、完成です。 このように、セメント瓦の脆い表層が洗われて、きれいな表面が出てきます。 高圧洗浄なので、取りきれない部分はそんまま下地になると考えることができます。 この上に下塗りを行い、上塗りを2回かける3回塗りを行っていきます。 ・・・塗装が終わったら、縁切りやらぐしの補修やら、作業はありますけどね。 この時期寒いので、朝露や霜の心配もあり、施工時間が午前10時ごろ~午後2時、3時くらいまでしか施工に適した時間がありません。色が変化しちゃうのです。 作業スピードが伸びないので、正直やっかいな作業ですが、きれいになる屋根は、外壁よりも見栄えがあり、私は好きです。 できる限り、やっつけで作業するぺんきやさんではなく、塗料や建物に愛情のある方に作業してもらいたいですね。 ・・・話は違うのですが、2件隣とブッキングした塗り替えをした住宅、先週金曜日には足場が取れて作業が終わってました。 どれだけ早いんですか?!屋根も壁もきれいになっております。 うーん・・・自分たちが洗浄して下塗してたら終わってるってすごいなぁ。