茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

工場テラモユルスwww

2007年11月1日

wamiさんという方のHPがあるのですが工場萌えな日々、 私も普通の人は工場の外から眺めているものを、工場の内側から見られるという幸せを噛み締めております。 かくゆう私は工場萌え派、鉄骨赤錆属性でありまして、メカニカル複雑に入り組んだ鉄骨の形成と、きれいに塗装したくなる手入れの行き届いていない錆びた鉄骨、高い煙突からモクモクと上がる水蒸気を見て、悦に浸れる、 同じ場所をずっと眺めながらそれを肴に酒がのめる くらい工場が好きです。 工場~かっこえぇ~!!こんな感じとか。 あぁ、もー、これの最上階にある排気管ダクトの塗装、やりたーい。 ・・・おかげで、朝一に、足場材を最上階へロープで上げるという拷問のような仕事をしてきました。 作業した社長と久保田さんは、排熱でこちらもエライ目にあったそうです。 搬入をし終わった後の帰り、作業場所の確認をするために写真管理。 うっはぁ~萌えるよ~。はぁうぅ!テラモユルスw このコンベアとトラス構造の鉄骨が得も言われぬ存在感を醸し出し、メンテナンスのされていない鉄工面から出る、安定しようと変化する赤錆は、雨に打たれ流動体の模様となります。 表層がチョーキングした劣化した塗膜は、錆の花が開き、錆の進行を抑えようとした塗膜がさらに押し上げ、そのミクロ単位の塗膜層には技術屋の知恵と職人の意地、鉄の地球の戦いの歴史が刻み込まれています。 遠く鉄塔煙突には古さゆえの存在感があり、空の空間とは明らかに混ざらない、人間の作り出した立体物がそこにあります。 ・・・あぁ、全部塗りてぇ!! キレイにするのは塗装屋の仕事ですから! ぜひこういった工場をお持ちの方、筒井塗装での塗替えメンテナンスはいかがでしょうか?! ・・・見積の面積拾いは、なきそうなくらい面倒なのですが、見てるだけって癒されますねぇ! 私だけ?