茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

コロニアル屋根の塗装状況。

2007年8月28日

コロニアル屋根の塗装前。コロニアル屋根の塗装状況です。 さて、ただいま行っている屋根塗装の状況です。 コロニアルは新屋根材として登場し、皆さんのおうちの屋根を守っておりますが、紫外線の一番強い屋根で、雨風、埃にさらされていると当然劣化してきます。 塗装は塗り替えることで、コロニアルの材質を保護するのが目的です。 当然見た目もきれいになりますから、気分も良くなってきます。 最近では、遮熱などもあり、屋根の塗り替えはますますお勧めできるものとなりました。 写真のように水洗いが済んでいる屋根にシーラーをいれ、塗装すると。 コロニアル屋根の塗装後。こんな感じできれいになります。 見違えるでしょ?きれいになるんです! 屋根がきれいに見えると、お家がしまって見えるので、とてもみちがえるようになります。 a屋根のコケを洗浄するとこんな感じです。 コロニアル屋根はコケや藻、カビが生えやすいので、水洗いでしっかり落とします。 イメージですのでこちらの現場のものではありませんが、しっかり洗浄すれば、塗料に防カビ性能があるものもあり、次回の藻のはり方が格段に違います。 屋根の塗装も考えてる方には、ぜひお勧めの工事です。 参考までに、コロニアル屋根の塗装は、 足場架設(必要ない場合がほとんどです) 高圧洗浄 下塗り(エポキシシーラーなど) 上塗り(水性のシリコン塗料が主流です、最近では遮熱塗料などもあります) 縁切り、タスペーサーなどの作業 の全工程で20万円程度です。 当店はシリコン塗料仕様で、70㎡で168000円、120㎡で216000円など。 足場を含む遮熱塗料仕様、110㎡で298000円という金額でやらせて頂いた現場があります。 ぜひ屋根の塗装をお考えの方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか?