茨城県土浦市|筒井塗装|屋根塗装、外壁塗装、土浦・つくばでのお家の塗替えは筒井塗装へ

エアーマンが倒せない~直線線画が描けない現実逃避~

2007年7月19日

子供のころファミコンのロックマンにはまりまして、最近携帯でやってたりします。(試験勉強しろよ) で、ネット上では、てつくずおきばさんのところで公開している「エアーマンが倒せない」が、脳天直撃です。 で、こちら、あまりの反響でいたるところで替え歌、MAD作品がでまわっております。それだけ影響がすごいと言うことですね!すごいなぁ。 わからない方のために、参考になるでしょうか? 「エアーマンが倒せない」(TEAMねこかん.Ver) そんななか、技能試験の練習をしているわけですよ。なんかもう、脳内に残りまくりです。 イライラしながら描いている私も、イライラしながら子供のころプレイしていた私も、感覚かぶりまくりです。しまいにゃ今回の練習の思いのたけをぶつけた替え歌も出来上がるだめっぷり。だれかうたってくれないかしら? 直線線画が描けない~エアーマンが倒せないからもじらせて頂きますVer~ 1番 気がついたら 午前3時を過ぎてる そしていつも同じところミスる あきらめずに ズれる 線画に 挑戦するけど すぐに寸法ずれるよ カナサシひとつがあれば らくに 向こうの枠までかくけど 何回やっても 何回やっても 外枠線画がかけないよ あの直線 何回やってもずれこむ むこうに回って かきつづけても 1mm2mmはずれ込む アラス定規※も ためしてみたけど 目盛りが先なきゃ 意味がない だから次は絶対かくために 僕は鉛筆だけは最後まで取っておく 2番 気がついたら 時間もう少ししかない そして夜食食べながら寝る。 あきらめずに パテしごきまでやってみるけれど パテが隅から落ちる ラッカーテープがあれば らくに 角まで塗料は塗るけど 何回やっても 何回やっても 隅切り枠からでてるよ 垂れるペンキは 気をつけていても垂れてる 逆さに板を 返してみても いずれは元に戻される 理事長にごま すってみたけど  資格が相手じゃ 意味がない だから次は絶対塗るために 僕は豆刷毛※だけは最後まで取っておく 隅切り目地刷毛あれば らくに 細かい先まで塗るけど 何回やっても 何回やっても 隅切り枠からでてるよ あのチリぎわ 何回やっても入らない 無理して 塗り続けてみると 残すところまで塗りこむ 時間終わるか 計ってみたけど 調色3色 終わらない だから次は絶対塗るために 原色黄色だけは最後まで取っておく えー、なんというか。 試験のことでいっぱいいっぱいなのかもしれません。 ちなみに ※アラス定規・・・塗装屋さんのつかう言葉でアラス=新しい材料(新品)のこと。アラスの定規、つまり買ってきたばかりの定規です。 ※豆刷毛・・・試験では塗りしろにラッカーテープなどを使うことはだめです。直角くらいなら普通に塗れるのですが、鋭角の隅っこなどは普通の刷毛では入りません。でも先を切って細くした使い慣らした刷毛ならOKなので、その小さい刷毛のことを豆刷毛といったりします。 あぁ、試験楽しみだなぁ(泣) 19日朝4時のお話。 夜からずっと板に図面引いたり、塗装したりしてます。外がほんのり明るい?感じがしないでもないです。 ホント、現場じゃいつもやってる直線の見切りが、手がプルプルしちゃってうまく塗れません。プレッシャーと本番にかなり弱い自分再発見。 新しい定規が性能がよいので、本番に使おうと思いますが、慣れていない分、目盛りを読み間違います。 受かるどころか制限時間内に終わるかが心配で。段々と目標と志が低くなってきました! 少し考えなおしますー。